home>設備紹介

設備紹介

設置BOX・各種車両・処理施設について

設置BOX

企業様、建築現場等にBOXを設置し、廃棄物を入れていただきます。
サイズは各種(1m3~8m3)ご用意しております。

1m3フレコン

2.6m3ボックス

3m3ボックス

8m3ボックス

各種車両

各種車両完備。BOX設置が難しい場合等も対応いたします。

パッカー車
パッカー車は可燃ゴミの回収、ダンボールの回収に使います。 圧縮されるので、かさばるものを回収するのに便利です。

ユニック車
ユニック車は産廃BOXを吊り上げて荷台にのせます。 あらかじめ産廃BOXを設置しておいて中に産廃を入れてもらいます。 いっぱいになったら回収します。

クラム車
クラム車は産廃BOXが事前に設置できないときや 既に産廃が山積みになっているときなどに 現場にいってつかむ爪で直接産廃をつまみあげ、荷台にのせて回収します。 人が手積みで回収すると大変なので、 重たい物など車についている爪をつかって持ち上げるので便利です。

コンテナ車
コンテナ車は荷台がそのまま産廃BOX(8立米)になっていて、 直接現場に設置して、産廃を入れていただきます。 いっぱいになったら回収して、その場で空のBOXを設置します。 BOXが大きいので、現場が広いところ(工場などが多いです)

中間処理場

選別機(トロンメル)、圧縮機、破砕機 を備え、自社にて中間処理を行うことができます。